自分でできる!キャンピングカーの洗車

最終更新: 3月10日

皆さんはご自分の車はご自身で洗車していますか?

キャンピングカーの洗車は乗用車に比べて車高も3mほどあり洗う面積も多いため時間がかかり、かなり大変なイメージがありますよね?

かといってキャンピングカーを洗車してくれるサービスもそんなに多くないため、自分で洗うという方は多いんじゃないでしょうか?

私は洗車は自分で行なっています。

普段は汚れたらなんとなく洗車していましたが、実際何分くらいかかっているのか?

今回実際に普段のいつも通りの洗車を時間計測してみました。

キャンピングカーの購入を検討されている方などにご参考になればと思います。


まずは洗車前。結構汚れてますね。。。

天井からの水垢がバーコードみたいになっています。これは洗剤で洗わないと取れません。

雨の日に走行するとすぐ汚れます。。


それでは実際に計測していきます。


最初は車全体の埃や汚れを水で洗い流します。

カーシャンプーは泡立ちの良いものがおすすめです。キャンピングカーは洗う面積が多いので十分な泡で滑るように洗うと楽です。私が使っているのはダイキで購入したプライベートブランドのカーシャンプー。

ブラシは伸縮タイプのものが必須です。普通高さが3mほどあるのでのブラシだと手が届きません。こちらもダイキで購入。

片面ずつ洗って流します。まず全体を洗おうとすると先に洗った箇所のシャンプーが固まってしまい水垢になります。


後方・両側面を洗い終えここまでの作業時間は20分でした。


続いて前方を洗っていきます。運転席上の部分が天井から水が垂れやすく水垢によるバーコード汚れがつきやすいです。


最後にホイール、タイヤを洗っていきます。


ここまでの作業時間は29分でした。


最後に拭き上げでです。洗車用の高吸水タオルを使うと早いです。

終了しました。所要時間は約40分でした。


天井まで洗うともっと時間がかかると思いますが、上に登ると危険なので天井は水でゴミなどを流し、ブラシで届く範囲で洗う程度にしています。


今回実際に時間を測ってみて40分という結果だったわけですが、思ったよりスピーディに洗えたんじゃないかと思います。

もちろんもっと細部まで洗えばそれなりに時間はかかると思いますが、キャンピングカーは出かければ汚れるものなのでそこまで神経質に洗う必要はないのかと思います。


これからキャンピングカーの購入を検討される方は、よほど洗車が嫌いではなければ自分で洗ってみることをオススメします。いい運動になりますし何より愛着が湧きます。やはりモノは手をかけることで長持ちするモノだと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

以下、洗車の様子をYoutubeでも公開しています。

ぜひご覧ください( ^∀^)

チャンネル登録はこちら!


11回の閲覧
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

香川県高松市松縄町1052-1 

TEL   087-813-7027

営業時間​(9:00〜18:00) 不定休 ※時間外は要相談

(携帯:090-4346-9618)

rogo2019.png

2018 PlusOne All Rights Reserved.