キャンピングカーに【WiFi】をオススメしたい理由&導入方法

更新日:3月9日


「テレビ」か「WiFi」か


今回はキャンピングカーの中で過ごす際に、持ち込むだけで音楽・動画・ナビなどなんでもOKになる、エンタメ最強アイテムWiFiについて考えてみたいと思います。


キャンピングカーを購入する際のオプションとしてテレビを設置するか?ということがあるのですが、わざわざ旅先でテレビは観なくてもいいよな…と思いテレビの設置は見送りました。


とはいえいざ出かけてみると夜など車内でマッタリ過ごす際などは

ちょっと寂しいのも事実…

これはこれで楽しいんですけどね(笑

ということで、今からテレビを追加設置するのも大変だし費用も結構かかるので、車でWiFiを使えるようにしてみようと思います。


ちょっと前までは車内のエンタメはテレビか、DVDか音楽という感じでしたが、今はストリーミングの時代ですから、ネットさえ繋がればそれぞれがそれぞれの楽しみ方ができるというのが大きな強みだと思います。



クラウドWiFiを試してみる



で、今回レンタルしたのは「クラウドWiFi」というものになります。

実際に使ってみた感想をまとめてみたいと思います。


クラウドWiFiの概要

  • 月額料金3,380円(税抜)

  • 月間100GBまで自由に使える

  • 契約期間の縛りなし。解約違約金0円

  • 海外利用世界134ヶ国で使える

  • 最大10台同時接続

  • 通信速度下り最大150Mbps/上り最大50Mbps

クラウドWiFiの詳細はこちらをクリック




まず、好きな場所へ出かけよう


キャンピングカーキャブコン
高松市庵治町の海辺

昨今のコロナ化でリモートワークが加速し、「ワーケーション」という言葉が生まれました。休暇先で仕事もするという何ともワクワクする話です。


要は仕事をする場所がどこでもOKということになってきています。実際それができるのは本当に一部なんでしょうが…


今回は仮想ワーケーションということでキャンピングカーの中で仕事をするというテイで出かけてみました。

そこで実際に、パソコンを使ったメールやデータの送受信などクラウドWiFiが外出先でも快適に使えるか試してみます。


ボタンを押して電源を入れるだけですぐ繋がる


データのアップロード速度をテスト



まず気になるのは回線速度です。体感的にわかるようにデータのアップロードとダウンロードの時間を計測します。

約200MBのデータを何分でアップロードできるか?
3分24秒でアップロード完了


次にダウンロード

先ほどアップロードした200MBのデータをダウンロードします。

2分51秒でダウンロード完了

インターネット回線の速度テスト

あれ…?思ったより速度が出ていない!??


今回の検証場所

ご覧の通り今回はワーケーションを想定しての検証ですので、わりと田舎の海辺へきています。通信する場所によって回線速度に差が出ると思います。


下の写真は後日街中で速度テストを行った時のものです。

こちらは通信環境が良いのか先ほどの海辺よりも回線速度が向上しました。

WiFi通信速度
ダウンロード速度が向上
wifi通信速度
通信速度の比較


動画のストリーミングもテスト

パソコンとiPhoneの2台を接続して、同時にストリーミング再生を行いました。


どちらもフルHDの解像度での再生です。

回線速度的に止まらずに再生できるか少し不安もありましたが、どちらも途中で泊まることなく再生できました。



まとめ


今回キャンピングカー車内でのワーケーションやエンタメ用でクラウドWiFiを試してみたわけなんですが、僕の感想はテレビよりWiFi環境を入れる方が楽しみ方や使い方の幅が確実に広いと感じました。


WiFiについてはキャンピングカーに固定するものでもないし、車内で使わない時には他の用途でも使えます。

その分テレビは設置してしまうとそれ以外には使用できません。


色々なシーンで使えるということが最大の魅力ではないかなと思います。


これからは、キャンピングカーでのワーケーションや旅行先でのマッタリタイムの時などWiFiが活躍してくれるんじゃないかなーと思います。


今回僕がレンタルしたクラウドWiFiは

下のバナーからアクセスして以下のキャンペーンコードを入れていただくと、

初期費用500円引きの特典が受けられます。ご興味がある方はぜひお試しください^ ^


●キャンペーンコード●

cloudplus2



また、今回の記事の動画もYouTubeチャンネルでも公開しています。

ぜひご覧ください。



1,097回の閲覧0件のコメント