キャンピングカーで使うシャワーのヘッドを節水用に変えると使用時間はどれほど延びる?

最終更新: 9月19日


以前の記事で、手軽にお風呂に入れたらいいのになーという思いから、

キャンピングカー車内でシャワーを使うための「給湯器」をDIYして、大掛かりな工事をせずにシャワー環境を作りました。

「キャンピングカーでシャワーを使うための給湯器DIY」記事はこちら


シャワーについてはアマゾンで購入したポンプ式のポータブルシャワーを

使っているのですが、使用時間については20Lで5分ってところ。

で、今回車内では使用できる水の量も限られることだし、

もうちょっと長く使えたらいいのになーって思い、シャワーヘッドを節水用に変えてみることにしました。

今回は既存のシャワーヘッドから節水用に変更することで使用時間がどれくらい延びるのかを検証しています。


購入したシャワーヘッドはこちらです。

アマゾンで1,000円程度で購入できる節水効果約80%というものです。

検証してみよう!

検証の仕方については、従来のシャワーヘッドと節水用シャワーヘッドが、20Lの水を全て排出するのに何分かかるのかを計測します。


【①従来のシャワーヘッド

こんな感じでタイム計測して行きます。


■約2分経過

なんと…5分使えるはずだったのですが、2分で半分以上減りました。。。


■約3分経過

3分で残量はあとわずかです。思ったより減るスピードが早い…


◯従来のシャワーヘッドの計測結果…約4分


【②節水シャワーヘッド】

続いて節水シャワーヘッドです。従来のものと比べると水が出る穴が小さいのできめ細かい水流になります。


■2分経過

2分経過しこれだけしか減っていません。先ほどはこの時点で半分以上減っていたので節水の効果が出ています!


■4分経過

4分経過時点でちょうど半分くらいまで減りました。従来のものはこの時点でタンクが空になりましたので、節水用のシャワーヘッドを使用すれば従来のものと比べて同じ水の量で倍の時間使用できることがわかりました。


◯節水シャワーヘッドの計測結果…約8分


今回の結果から、節水用のシャワーヘッドに交換することはオススメできると思います。限られた水の量で使用可能時間が延びるということはキャンピングカーでのシャワーはもちろんキャンプなどのアウトドアにおいても大きなメリットになるのではないでしょうか。


以下、動画にもまとめていますので良かったらご覧ください。

#キャンピングカー

#キャンピングカーレンタル

#シャワー

#お風呂


20回の閲覧
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

香川県高松市松縄町1052-1 

TEL   087-813-7027

(携帯:090-4346-9618)

rogo2019.png

営業時間​(9:00〜18:00) 不定休 ※時間外は要相談

2018 PlusOne All Rights Reserved.